道の駅「鴨川オーシャンパーク」

ちばエコ農産物
「ちばエコ農業」推進事業とは

農業の自然環境に与える負荷を軽減し、持続的な農業の推進を図るとともに、生産者と消費者のお互いの顔が見える 農業を実現し、消費者の求める安全・安心な農産物の供給体制を作るために、
 1.通常と比べて農薬や化学肥料をできるだけ減らした栽培を行う産地の指定や、
 2.これらの産地などで栽培された農産物について県独自の認証を行うものです。
 

  >> 「ちばエコ農業」推進基本方針(pdfファイル)  


●認証申請のできる人
県内の生産者及び生産者が組織する団体・法人。
申請手続など、詳細については、各地域の「農林振興センター(振興普及部)」へお問い合わせ下さい。

●認証対象農産物
県内で生産された米、普通畑作物等(5品目)、野菜(55品目)、果樹(12品目)  (平成18年2月22日現在)
 ※上記品目以外でも、「JAS規格に適合した有機農産物」及び 「栽培期間中に化学合成農薬と化学肥料を不使用の農産物」は対象となります。

 

●産地指定・農産物認証の基準

区分 要件 内容
産地指定
制度
構成 環境にやさしい農業指定集落
面積 5ha以上の栽培面積
統一栽培暦導入 農薬や化学肥料が2分の1以上低減される栽培暦を統一的に導入
栽培情報公開 農栽培に関する履歴の記帳と情報公開
産地管理体制整備 農生産・出荷・販売及び品質の管理体制の整備
農産物
認証制度
栽培 県が定める標準的な技術基準に比べて農薬や化学肥料が2分の1以上低減
栽培情報公開 栽培に関する履歴の記帳と情報公開
使用済みプラスチックの適正処理 生産に使用した塩ビ・ポリフィルムなどの適正処理
生産管理体制整備 生産・出荷・販売及び品質の管理体制の整備


ちばエコ農業情報ステーション
http://www.pref.chiba.lg.jp/annou/eco-jouhou/